私は長い間、自分の肌が薄いと感じてきました。
そのため、敏感肌で乾燥肌のため、すぐに赤くなってしまいます。

以前は症状がかなり酷くなってしまい、皮膚科を受診したこともありました。
薬を付けたので症状は良くなったのですが、やはり薬なしで肌を改善していく必要があると思いました。

ビニール肌は見た目では分かりませんが、やはり肌が薄くなっているのだと思います。
なので、バリア機能が低下していて、ちょっとしたことで、すぐに肌荒れを起こしてしまいます。

化粧水などを付ける時は、ゴシゴシ擦らずに、上から軽く抑えるように、皮膚科の先生から言われました。
今までは無意識のうちにゴシゴシ擦っていたかもしれません。

なので、今では意識して優しく付けるようにしています。
また、洗顔もなるべくせん顔料は使わずに、水、またはぬるま湯で洗うようにしています。
肌に刺激を与えることが一番ダメージを与えるので、なるべく自然に近い方法を取り入れています。

また、スキンケアだけではなく、食べ物にも気を付けています。
添加物や加工食品は肌荒れを悪化させてしまいます。
なので、これらの食品を出来るだけ食べないように気を付けています。

他にも肌はタンパク質で出来ているので、意識してこれを食べるようにしています。
これを意識するようになってからは、肌が薄いと感じにくくなりましたし、顔が赤くなることも減ったと思います。

以前は周りの人に顔が赤いことを指摘されていて、自覚もしていました。
確かに肌がヒリヒリしていたので、仕方がないと諦めていたこともありました。

ですが、タンパク質を取るようになってから、これは改善されたような気がしています。
食事による肌への影響はかなり大きいのだと実感しています。

これ以外では柑橘系の果物を食べたり、ビタミンCのサプリメントを利用しています。
やはりビタミンCは美肌には欠かせないものだと思います。
ビニール肌の改善だけではなく、紫外線によるシミ対策にも効果が期待できます。 

ビニール肌による肌荒れが酷い時はやはり皮膚科を受診した方が良いと思います。
その上で、肌の状態を改善していくために、食事だけではなく、睡眠や運動、またはストレス解消などを心がけていくのが重要だと感じています。

スキンケア用品に関しては、なるべく低刺激のものを利用して、メイクも肌の負担にならないものを使うようにしたいものです。
少しずつ、できるところからやっていくことで、ビニール肌は改善されていくものだと思います。