私のいちご鼻の治し方は次のとおりです。

・朝2回、晩2回のダブル洗顔
・オイルクレンジングでマッサージ
・角栓、皮脂をクレンジングオイルで溶かして落とす
・美容家電で保湿
・クールバターで毛穴を閉じる
・ヒアルロン酸の保湿

本文

成人してある程度年齢を重ねると、体の代謝力が弱くなってきたり、食生活の乱れや偏りによって、一番気になる所としては主に鼻の頭あたりの毛穴部分の黒いポツポツで、鼻の頭の形状に黒いつぶつぶした感じがまるでいちごの様にみえるため、いちご鼻と言われたりします。

いちご鼻に悩んでいる人は女性も男性も同じで、女性の場合は毎日のメイクのために毛穴にファンデーションが入り込み蓋をされた様な状態になってしまい。朝から晩までのお仕事や家事の間に内側から分泌される皮脂が閉じ込められている状態が長時間続くため、溜まった皮脂汚れ(皮脂自体は半透明や白系)が酸化して黒ずんだ結果、黒いツブツブが目立ってしまいます。

素人判断で黒いツブツブの部分を指強く押しつぶして無理やり角栓を押し出して、一見するとツブツブが取れて改善された様な錯覚に陥りますが、実はその自己治療は完全にアウトです。押しつぶす事で角栓は除去出来ますが、角栓がつまっていた毛穴が開きっぱなしになり、またいつもと同じ生活をしていると、無理やり押し出した穴周りの皮膚が段々ゆるんでしまい、余計大きな皮脂汚れとメイク汚れが溜まってしまい、以前よりもよりツブツブが目立つ大きな物となってします。

まず第一に考える事は、何故皮脂汚れが溜まって黒くなってしまうのかというのは、毎日の食生活で皮脂の分泌量が多くなっている事、毎日の洗顔で汚れを取りきれていない事、洗った後の空いた穴を塞ぐためのケアをしていない(毛穴が開ききってしまう)事等の複数の要因が考えられます。

角栓が取れる黒いパックが流行った時期もあり、確かにボロッと鼻の頭の角栓が取れるには取れるのですが、そこで喜んで終わりにせず、毛穴ケアも考えた基礎化粧品等でのケアを忘れない事が大切です。

理想的には、朝2回、晩に2回のダブル洗顔で汚れを綺麗に落として、出来ればオイルクレンジングで鼻の頭だけでも軽くマッサージして詰まった角栓の皮脂とクレンジングオイルを馴染ませて溶かして落としやすくします。

美容家電にあるナノサイズの蒸気で肌に潤いを与えて保湿して、クールパター(電気的に冷やされたヘッドで肌と毛穴を引き締める)等を使って、開いた毛穴を閉じたり、毎日正常な皮膚と毛穴の状態にリセットしてあげる事が必要です。肌に適度な潤いがたもたれていないと、皮膚が突っ張ってしまい、毛穴同士が引っ張り合いして、毛穴が豪快に開いてしまいます。

乾燥による毛穴の開きはヒアルロン酸等での保湿を毎日続ける事で、だんだん健やかな肌の調子になります。

鼻の頭の皮脂が原因だからといって脂分を全て取り除くと人の体は足りない皮脂を補おうと、皮脂が余計多く分泌されてしまいす。そのため顔を洗ったら、軽く保湿系ローションと面倒でもせめてオールインワンジェルやクリームで保湿をして、毛穴部分に蓋をして空いた小さな穴に皮脂が過剰に分泌されるのを防ぎます。皮脂が鼻の頭に分泌されるのには、体が必要であると判断して分泌が活性化されるので、色々なやり方で保湿をしてガードしてあげる事で、正常な状態にもっていけば、だんだん開いた毛穴も小さくなって行きます。